島田研究室ではこのような研究をしています

(2012.3.1掲載)

北日本
新エネルギー研究所
島田宗勝先生

寒冷積雪地域で電気自動車(EV)を満足に走らせるためには、解決すべき課題が山積しています。 安心・安全・快適を具備する次世代の環境親和型自動車の実現に向け、デバイス開発やシステム最適化に取り組んでいます。

  • トルクセンサ
  • ステア・バイ・ワイヤ
  • 寒冷地仕様EV 
  • モータデザイン

ステアバイワイヤ評価装置

高性能小型センサにより、
○ステア・バイ・ワイヤシステム
○4輪独立駆動化の実現
更に、高効率ガスエンジン発電機により、
○航続距離の大幅増
○バイオマス利活用(脱石油資源)
を目指しています。

自動車部品製造業 自動車関連産業 電動農機具の電動化(農機具のグリーン化)をお考えの方メーカー・ロボット、工作機械などで廉価な力センサをお探しの方に活用可能な技術です。

地域共同研究センター
036-8561 青森県弘前市文京町3番地
URL:http://www.cjr.hirosaki-u.ac.jp/

地域共同研究センターは、弘前大学が蓄積した学術資産(知的財産)・情報を産業界等に提供、さらに共同研究を実施することによって、地域の科学技術の振興、産業の発展、民生の向上に貢献することを目的とした地域密着型シンクタンクです。

※シーズ情報の問い合わせは事務担当まで
アクセスサイトマップ